業者じゃない一般消費者だから語れる 太陽光発電とオール電化の真実(デメリット、短所、問題)を伝えます。


トップページ ホントにお得? デメリットは? 見積と導入 我が家の物語 NEWS! 最新情報
 

  太陽光発電とオール電化 太陽光発電でお得なこと 電気を節約するようになる



我が家では、太陽光発電システムを導入してから、

電気を節約するようになりました。

・せっかく太陽光発電で作った電気をムダに使いたくない

・太陽光発電を設置したことで、電気に対する意識が高まった

などの理由がありますが、

一番の理由は、

使っている電気が見えるようになった

ということだと思います。



太陽光発電システムを導入する際、

太陽光発電モニター」を設置しました。

「太陽光発電モニター」は、

・発電している電力と消費している電力を、リアルタイムに表示してくれます。

・太陽光発電システムを設置してからのトータル発電量を表示してくれます。

・日月年単位での発電量を表示してくれます。

このモニターが節約意識を高めてくれました。

(我が家のモニター)

太陽光発電モニター



この「消費している電力が見える!」のが革命的でした。

例えば、

ほとんど電気を使わない昼間でも、

消費電力は0.3KW〜0.5KWあります。

これは、

・冷蔵庫が使っている電力

・パソコンのバッテリーが使っている電力

・換気扇が使っている電力

・トイレの便座を暖めるヤツが使っている電力

・テレビの待機電力

などが考えられます。


そこで、

テレビの主電源を切ったり、

使っていないパソコンのバッテリーを切ったりすると、

消費電力が、落ちるのが見えるのです。



我が家では、ほとんどのコンセントにスイッチ付きの

テーブルタップ(延長コード)を付け、

待機電力を減らすことにしました。



冬の電気カーペットによる電気消費量がデカイことも

モニターを見ているとよくわかります。

まぁ、寒い時は仕方ないですけどね。(^^;)

(昼間の電気料金が高い時は、石油ストーブで暖房してます)



我が家のモニターは、

発電量がキリのいい数字になると、お祝いの花火が鳴ったりします。(^^;)

この太陽光発電システムによって、

「これだけ森林面積を減らさずにすんだよ」

「これだけのガソリンを節約したよ」

を表示するなんていう こざかしい 機能もついています。(^^;)

まぁ、これは子供向けですね。

子供へのエコ教育としては良いと思います。



このモニター、高いんですが、

これで電気を節約できれば、長い目でみると元がとれるかもしれません。

各社、モニターには工夫をしているようですので、

太陽光発電導入の際には、「太陽光発電モニター」を付けることをおすすめします。

(あれ、なんだか宣伝みたいになっちゃった)(^^;)

スポンサーリンク


「全国電力会社のオール電化住宅向け電気料金プラン」へ 続く


Copyright © 2009- 太陽光発電とオール電化のホントのところ All rights reserved.
by 太陽光発電とオール電化のホントのところ