業者じゃない一般消費者だから語れる 太陽光発電とオール電化の真実(デメリット、短所、問題)を伝えます。


トップページ ホントにお得? デメリットは? 見積と導入 我が家の物語 NEWS! 最新情報
 

  オール電化のメリット・長所



オール電化のメリット・長所をいくつかあげてみます。

1.夜間の安い電気料金でお湯が作れる

 光熱費のほとんど(約1/3)は給湯に使われているといわれています。
 電気温水器は安い夜間電力を使うことで給湯の費用が大幅にコストダウンできます。
 (電気料金の契約コース変更が必要)

2.基本料金は電気だけ

 電気とガスを併用すると両方の基本料金を払わなければなりません。
 電気に一本化すれば基本料金が節約できます。

3.プロパンガスの場合は特に節約効果が大きい

 我が家もそうですが、地方ではプロパンガスが一般的です。
 家族が多い場合や、小さなお子さんがいる家庭では、光熱費が大きくなります。
 プロパンガスの単価は高いので、そういう家庭ではオール電化のメリットが大きくなります。

4.電気を節約する気持ちが大きくなる

 オール電化にして、電化上手にすると、電気料金の安い時間帯に電気を使うようになります。
 今まであまり意識せずに使っていた電気を工夫して使うようになるため、節約にもなり、
 環境にもやさしくなります。

丸三証券

スポンサーリンク


「IHクッキングヒーターのメリット・長所」へ 続く


Copyright © 2009- 太陽光発電とオール電化のホントのところ All rights reserved.
by 太陽光発電とオール電化のホントのところ